車 廃車 費用

車の廃車費用はこれだけかかるんです!

車を処分するための選択肢としては、
「廃車」「買取」「下取り」「贈与」等があります。

その中でも、個人ですると何かと費用がかかる「廃車」について考えてみましょう。

基本的にかかる廃車費用としては、車の抹消手続きというものが必要になり、
行政書士さんにお願いする場合では、だいたい10000円程度の費用がかかります。

また、実際に車両を解体してもらうには、解体業者まで車を持っていく必要があるので、
故障や車検切れなどで自走不能な場合は車の運搬費用がかかり12000円程度とられます。

さらに、リサイクル税を支払っていない車両になると、
だいたい軽自動車8000円・普通車10000円位
それと、解体費用として10000円程度の費用がかかります。

全てを合計すると、廃車に関わる費用は約40000円〜50000円もするんです!

陸運局での手続きを自分でするという場合でも、
だいたい30000円位の費用がかります。


ここで、最近注目なのが【廃車専門業者】なんです。

【廃車専門業者】では、だいたいどこでも『無料見積り』することができ、
中には、廃車に関わる一切の費用が無料なんてところもあるんです!

そして、自動車税・重量税・自賠責保険もきちんと還付してくれる業者なら、
廃車したのにお金がもらえてしまう場合がほとんどです。

もちろん【廃車専門業者】に依頼してしまえば、
面倒な手続きも全てお任せできるので便利ですよね。


<廃車・中古車買取業者ランキング>

『廃車らぶ』

車の廃車専門業者として今注目なのが「廃車らぶ」
なんと、自分で車を持込むと、最大1万円がキャッシュバックされます
しかも、不動車でも、引取り・手続き代行・解体の廃車に関わる全ての費用が完全無料
自動車税・重量税・自賠責保険全て還付
廃車前に車の価値が残っているのか、きちんと査定してくれるので思わぬ査定額が付くことも

『カービュー』

複数の業者に見積依頼を出す『一括査定タイプ』
「カービュー事故車査定」では、複数の事故車専門業者に一括見積依頼ができ、
査定依頼すると、カービューの幅広いネットワークで廃車引取り店舗が探せます。
廃車専門のたくさんの業者から場所や費用などの条件を見て、希望の所を選べるので便利です。

『カーセンサー.net』

複数の業者に見積依頼を出す『一括査定タイプ』
「カーセンサー.net」では、複数の廃車専門業者に一括見積依頼ができ、
廃車依頼すると、カーセンサーの幅広いネットワークで廃車引取り店舗が探せます。
廃車専門のたくさんの業者から場所や費用などの条件を見て、希望の所を選べるので便利です。

『ガリバー』

車買取の大手で知名度・信頼性で選ぶなら「ガリバー」ですよね
自動車税・重量税・自賠責保険全て還付
廃車手続・還付金手続など全てお任せ(要手続費用)
年間28万台にも及ぶ買取データ実績に基づく事前査定をしっかりしてくれるので安心

『廃車ひきとり110番』

「廃車ひきとり110番」なら、事故車・不動車・故障車・水没車・車検切れの
クルマ・トラック・ディーゼル車・その他なんでもOK
できる限りの買取対応してくれるので、思わぬ査定額が付くことも
自動車税・重量税・自賠責保険全て還付
廃車手続・還付金手続など全てお任せ(要手続費用)


相互リンク.net 16  17  18  19  20  

 

サイトマップ

シルク・ドゥ・ソレイユ